着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

2021年の年間配当金(予想)

投稿日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchance(ワンチャンス)です!

今回は、2021年の年間配当金の受け取り金額(予想)を計算してみました。私の当面の目標は、1億円を貯めることです。このための方法として、日々会社で働いた給与と賞与からコツコツと株式を購入します。その後、購入した銘柄から配当金を受け取る、そして、受け取った配当金をさらに投資に回して、福利の力で資産を増やしていくことにあります。2019年から始めた配当金重視の投資方法です(一部成長株の保有もあります)。配当金は、不労所得の1つで会社が継続してビジネスを続けて利益を生み、きちんとしたキャッシュが作られていれば支払われることが多いです。私は30代ですが、今後40代、50代と年をとっていくことになりますが、少しずつ資産形成をしていきたいと思っています(10代、20代に投資を始めたかったですが今はできる限りのことをしていると思っています)

2021年がいくらの配当金を受け取れるかそれを計算してみました。毎年少しずつ配当金が増えていけばいいなと思っています。

追記(2021.2.9):今日はJTから減配の発表がありました。年間24円/100株の減配です。私は500株保有なので、1.2万円ほど配当金が減ります。

この記事が参考になる方は、以下の方です。

この記事が参考になる方

  • 配当金によるインカムゲイン投資を考えている方
  • 配当金を受領している方で、他の投資家の受け取り金を知りたい方

 

日本株による年間配当金(予想)

では、保有している日本株による2021年受取配当金の予想です。今の保有株で考えると約101,000円 113,000円(税込)の受取予想です。JT(2914)、オリックス(8591)、KDDI(9433)を保有しています。2020年はJTやオリックスの所有株が少なかったので、昨年追加買い増しをしまして、それぞれ500株、300株を保有しています。去年の同時期は65,000円くらいの受け取り予想でした。株主優待についても、これらの銘柄はありますので、楽しみです。特にJTとKDDIはおすすめです。とてもいい株主優待がもらえます。JALも保有していますが、無配になってしまいました。売却するかどうかは検討中です。

銘柄 年間の配当金予想(時期) 株主優待
JT(2914) 650円* 770円 /500株(20年6月、12月) あり
オリックス(8591) 約240円/300株(20年3月、9月) あり
KDDI(9433)

約120円/100株(21年3月、9月)

あり

* 2021.2.9追記 JTから年間配当金の減配(155円→130円/年へ)

 

米国株による年間配当金(予想)

続いて、米国株の配当金概算ですが、2021年は下記の受取予想となっています。

11,426 US$(税込)

現在の1ドルが約105円なので、日本円で計算すると、約120.3万円(税込)となりました。毎月の給与と年2回の賞与から買増を行っているため、毎年受け取れる金額が、少しずつ増えていきますね。MO, PM, XOMの保有比率が高いので、資産増を数年で行いたいと思います。2020年はこれらの銘柄の株価がコロナ禍で大きく下がったため、ひたすら買い増しを行っていきました。気づけば、これだけの配当金がもらえる保有数になっていました。

銘柄 年間の配当金予想(US$)
IBM 593
JNJ 162
KO 276
MCD 222
MO 5,046
PG 117
PM 1344
SO 312
VZ 397
WMT 86
XOM 2,871

 

SBI証券で米国株を購入していますが、米国株購入でお得になる買付については以下で紹介しています。

SBI証券で米国株の購入時の最低取引手数料はなくなった!今度は上限取引手数料を考慮してお得な買付を行っていこう!

 

2021年の日本株/米国株の合計年間配当金(予想)

では、2021年の年間配当金予想として、日本株と米国株で受け取れると思われる予想配当金を合算して計算します。

日本株配当金101,000 113,000円+米国株配当金1,203,000円(11,426 US$)=1,304,000 1,316,000円(税込)となりました。税金で20-30%は引かれることになりますがそれでも100万円くらいのキャッシュが入る見込みです。コロナ禍なのでどうなるかはわかりませんが、この1年間また様子見ながら買い増ししていきます。

 

2021年の年間配当金(予想)のまとめ

  • 日本株と米国株の2020年の配当金受取予想額は、合計で約130万円(税込)
  • 2020年の受け取った年間配当金と比較すると約40%増の受取金額となる予定
  • 受け取った配当金を、欲求に負けずに、株購入のため再度投資をし、複利の力による配当金増を行います
Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.