着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

資産

2019年7月賞与(ボーナス)を受け取りました

投稿日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchance(ワンチャンス)です!

2019年7月に賞与(ボーナス)が入りました。今の会社は7月にボーナスが支給されるのですが、同じ7月にボーナスが支給される会社も多いのではないかと思います。学生の時驚いたことは、毎月の給料とは別にボーナスというものは受け取れると親から聞いたときは驚きましたね。え、そんなに会社からお金がもらえるの?と思っていました。今回は、この受け取ったボーナスについて記事にしたいと思います。

 

この記事が参考になる方は、以下の方です。

この記事が参考になる方

  • 株式投資に興味がある方
  • ボーナス・賞与について他の人がどのくらい受け取っているか参考にしたい方

 

2019年7月の賞与(ボーナス)

今回受け取った金額は、額面で約190万円です。労務行政研究所(https://www.rosei.or.jp)の調査によると、東証一部の上場企業の2019年夏季賞与・一時金(ボーナス)の平均は、74万円とのことです。この水準よりは多い金額ですね。しかし、実際の手取りで考えると、もっと少ない金額となってしまいます。税金が引かれるため実際の手取りは、約135万でした。

今は会社の持株をボーナス時は約5万円購入しているため、この持株会での株購入がなければ実際の手取りはもう少し多い約140万くらいだったと思います。今後も継続してもらえるかどうかはわかりません。しかし、ボーナスをいただけている間は当社の製品・サービスを利用してくださっているお客様や、その業務成果の対価として賞与(ボーナス)を支払ってくれている会社に感謝をしてありがたく受け取りました。

賞与(ボーナス)の使い道ですが、これは高配当株の購入を近いうちにする予定です。『20年で資産を1億円に増やす方法』の通り、1億円を貯めることを現在目標にしています。100万円近いお金を投資することである程度の期間があれば1億円も夢ではないのではと思っています。今後も継続して投資をしていきたいと思います。

 

2019年7月賞与(ボーナス)を受け取りましたのまとめ

  • 額面では約190万円の賞与(ボーナス)を受領
  • 賞与(ボーナス)の使い道は、高配当株の購入を予定
Sponsored Link

-資産

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.