着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

SHIFT(3697)の2019年8月期3Q決算発表

投稿日:2019年7月16日 更新日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchance(ワンチャンス)です!

7月11日は、SHIFT(3697)の2019年8月期の3Q決算発表でした。決算資料を読んでみましたので、そのレビューをしたいと思います。成長株として投資を始めて早いもので4年が経過しました。企業が成長し続ける限りは保有するという方針のもとで、保有し続けています。SHIFTは8月が決算時期なので、毎年が楽しみです。どれだけの売り上げ、利益をあげて成長がしているかを待ちながら保有しています。

 

この記事が参考になる方は、以下の方です。

この記事が参考になる方

  • SHIFT(3697)への投資を行っている方、あるいは投資対象として考えている方
  • 成長株への投資を主に行っている方

 

2019年8月期の通期連結業績予想(修正なし)

まず最初は、2019年8月期の通期連結業績予想についてからですが、こちらは特に修正はありませんでした。2019年4月の発表からは変更ありません。『SHIFT(3697)の2019年8月期2Q決算発表』に通期連結業績予想の修正について記事にしています。

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たりの当期純利益
  百万円 円 銭
2019.8予想 19,500 1,500 1,450 900 61   65
(参考 前期2018.8実績) 12,792 1,200 1,238 368 25   49

 

3Q連結累計期間と前連結会計年度との比較

続いて、前連結会計年度との比較です。下記の表に示す通り、売上高は前年同期比で47.5%増となる136.4億円となりました。この理由は、前連結会計年度から積極的に取り組んでいた人材に対する投資が結果として現れているからです。注力した業界での顧客獲得や受注拡大が進んだことによるものです。一度顧客となった会社は、今後も引き続きSHIFTを利用するようストックビジネス化してくれていればいいと思います。

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する四半期純利益
2019年8月 2Q 13,649 47.5 % 894 △1.1 % 888 △4.7 % 517 △8.8 %
2018年8月 2Q 9,253 63.4 % 904 613.1 % 932 454.1 % 567 919.3 %

(単位: 百万円)
(%表示は、対前年度四半期増減率)

一方、営業利益や純利益については前年同期比と比較してそれぞれ1.1%減、8.8%減となっています。売上高は、136億と3Qの時点で100億円を超えました。2018年8月期の売上高は、127億円でしたので、この3Qの時点で既に前期の通期売上を超える成長を遂げています。一方、営業利益、経常利益、純利益が売上の伸びとは対照的に減少していますね。

FY2019 3Qでの販管費は、1,234(百万円)で対売上高比で23.0%でした。FY2019 1-3Qの販管費は、3,437(百万円)で、対売上高比で25.2%です。2017 1Q-4Qと2018 1Q-4Qの販管費は、それぞれ1,887(百万円)と2,690(百万円)です。また対売上高比では、それぞれ23.1%と21.0%となっています。過去と比較しても今期は販管費にお金を投資しているようです。当社の販管費は、20-25%くらいで推移していますね。

このFY2017とFY2018の販管費の中で、人件費と採用費が販管費の中で71%を占めています。一方、FY2019 1Q-3Qの販管費の内、人件費と採用費は58.9%となっています。その他の内訳をみると広告宣伝費に230(百万円)、支払報酬に168(百万円)、その他に428(百万円)などとこれらに費用投資をしているようです。

FY2017 8月期決算では、FY2016 8月期決算と比較して売上高で48.3%の増加の8,174(百万円)でした。しかし、営業利益や純利益はFY2016 8月期決算と比較してそれぞれ△24.4%であり、△32.2%と大きく下がっていました。これは人材獲得へ向けた投資により利益率は前年比で低下しましたが、堅調な成長が見られると決算資料に記載されていました。当社は人材投資を行いその後利益につながるという結果が出ています。当時株価も、2017年下期以降に2000円を超え大きく上昇を始めています。私は引き続き当社の成長過程を見守っていこうと思います。

 

SHIFT(3697)の2019年8月期3Q決算発表のまとめ

  • 2019年8月期の通期業績予想の修正はなし
  • 前年同期比と比較すると売上高は136億円と上場以来4Q経過前に100億円を達成
  • 人材投資に対する投資により利益は対前年度四半期と比較すると減少

 ※株は自己責任でお願いします。

Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.