着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

株式投資は、最初は少額資金、かつ、余裕資金で行うこと!

投稿日:2019年3月24日 更新日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchanceです!

みなさん、株式投資は行っていますか?最初投資する際は、少額資金で、かつ、余裕資金で投資をするといいというお話です(既に投資されている方も参考になればと思います)。

また、日本株のみですか?あるいは外国株も投資されますか?私は今は、米国株にも投資していますが、今の投資戦略に至った経緯をお話しながら、なぜ少額資金、かつ、余裕資金の投資がいいのかをお話ししていきます。

この記事から、今後投資される方(あるいは既に投資されている方)への参考になればと思い私の成功・失敗談を記載していきたいと思います。

また、これを見られている方は、資産を増やしてお金持ちになりたい、あるいは1億円等の高額な資産を貯めること、これを目標に投資されている方も多いのではないのでしょうか?(私はこれが1つの夢です)

今後、定期的に私の資産を公開していきますので、私の投資方法が有効、あるいは何が有効でなかったがわかると思います(ちなみに今の株資産は、米国株と日本株を合わせて1864万円です。一部の買付余力も含めて口座内にある米国株資産が1454万円、日本株資産が410万円となっています)。また9000万円の資産がある方が1億円を目指すことと、1000万の資産から1億を目指すことではハードルが全く異なります。これは、自分の忘備録だけでなく、これを参考にされる読者様への億万長者への夢の達成としても貢献できれば幸いです。

1億円を貯めるための最初の一歩である初めての投資についてだよ!

 

過去から学ぶ株式投資のスタート

やはり大切なのは一番最初に株式投資をするに、いくら投資するかですよね。私はこれすごく悩みました。ということで、私の最初の一歩としてどこの銘柄にいくらの投資をしたかを共有させていただきます。これから投資される方、あるいは既に投資されている方も含めて、投資資金について理解いただき参考にしていただければと思います。

過去から学ぶことで良いところは吸収して、失敗したところは改善すれば良いね!

株式投資の最初の一歩

私は2013年に株式投資を始めたのですが、その時は日本株のみの投資でした。一番最初は、10万円のみとして投資を始めました。

最初は本を読み、PER、PBR、EPSなどを指標にして投資銘柄を選び購入をしました。一番最初に買った銘柄は、アウトソーシング(2427)でした。日常生活の中でこの会社のことを知る機会があったので、会社を調べて購入することにしました。防水用の袋にiphoneを入れて、お風呂に入りながらこの銘柄を買いました。最初の購入は、少額投資で、かつ、余裕資金での投資が大切ですね。

当社は今では分割されていますが、現在の株価で200円くらいで購入しました(10万円くらい投資)。しばらくして数ヶ月もしないうちに10%上昇したため、売却し、利益確定をしました。

最初購入した直後は、嬉しくて嬉しくて、また株価が気になりすぎて場中はよく株価チェックをしていたのを思い出します。(まさかその後、2000万の投資をすることになるとはこの時思ってもいませんでした)

その頃は、アベノミクス相場で他の銘柄の株価もよく上がっていましたが、このアウトソーシング(2427)はよく上がっていました。最終的には、あれから5年以上経過して株価を見ると10倍になり、テンバーガー銘柄になっていました。

一番最初に投資した銘柄の選定はあっていたのですが、いろいろな取引をその後せず保有し続けることでもよかったと時々思います。でも、この最初に少額資金で購入し、10%の利益を得たこと、このおかげで今の自分があるのでいいと思っています。

もし最初に、100万円を投資していたとしましょう。そうすると、10%の上昇で10万円の利益があったと思います。ただ、実際は10%上がることを待てずに、3%や5%の利益で売却してしまったかもしれません。なぜなら、多くの資金を費やすことで場中に株価がもっと気になってしまった、冷静な判断ができなかったかもしれません。

さらに100万という多くの資金を費やした場合、その100万が50万や30万などと多くの含み損を抱えてしまっていたかもしれません。資産を増やしたいという気持ちで投資しているにもかかわらず資産が減ってしまったら悲しいですよね。

だから、少額資金、かつ、余裕資金がいいと思っています。利益確定はとっても大切です。

最初は、少額投資、かつ、余裕資金がいい!

売却後の株価は気になりますが、その時はその時で最善の手と思い売却したのだから、気にしない!

 

”最初の株式投資資金の”まとめ

  • 保有資産(株式)として記録を定期的に行い、推移を確認できるようにする
  • 最初の株の投資は、少額資金で、かつ、余裕資金で行う
  • 銘柄を売却後、株価は上昇することもあるが、気にしない、その時の自分の判断が最善であったと考える

 ※投資は自己責任でお願いします。

Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.