着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

高配当株・成長株投資・資産運用・副業などの1つのチャンスから幸せを掴むためには

投稿日:2019年3月22日 更新日:

高配当株・成長株投資・資産運用などの1つのチャンスから資産を築くためには

皆さんこのブログを読んでいるということは、幸せになりたい、資産を築きたいなどの目標がある方と思います。ワンチャンスも、人生について日頃いろいろと考えています。特に、資産運用で1億円を築くことを目標にしています。資産運用というチャンスを上手に使いたいと思います。1億円の資産を持つことが目標ではなく、ゴールはその築いた資産により配当金生活をして人生をさらに豊かにしていくことです。簡単ではないですが、これらのゴールを掴むまでの経緯がわかるように、この度ブログを開設することにしました!

なお、ワンチャンスだけが幸せになるわけではなく、高配当株、成長株などの投資情報や資産運用について有益な情報を提供していきたいと思います。これにより読者の皆さまも幸せになれればと考えています。

一度きりの人生ですし、楽しかったと思えるような日々を迎えるため、またそれを記憶ではなく記録に残しておきたいと思います。また、これらを通じて似たようなことを考えている、あるいは同じような境遇にいる読者様の投資に役立つ記事を書いていくこととします。今後、たくさんの成功や失敗もあると思いますが、それらも含めて発信し記事にしていきたいと思っています。

例えば、メインのお仕事は会社勤めですが、副業をして収入を増やしたい方、増えた収入を基に株式へ投資を行いさらに資産を増やしたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?資産が増えることにより、家族や、両親に食事や旅行に連れて行くなどして親孝行もできます。自分だけが幸せになるだけではなく、周囲も幸せにすることができます。このような幸せを掴むために、このブログを通じて情報発信をし、皆様へ幸せ提供をしていきたいと思います。資産運用(米国株、国内株)を中心に、役に立つ記事や投資手法などを私の経験を基にして、今後書いていきたいと思います。

さて、ブログのタイトルですが、一つのチャンスを大切にして生かし、挑戦していきたいという意図から命名しました。好きでもあり、一つ(One)チャンス(Chance)を大切にということで、Wanchance Blogの始まりです!

自分も幸せを掴み、読者様にも幸せを提供できるようにするよ!
おお、自分だけでなく読者様も幸せになれる情報の提供をするんだね

資産運用の方法(日本株や米国株の高配当株・成長株への投資が有効)

いろいろ考えているとは言っていたけど、具体的にどんなことを考えているのか教えて?

さて、”いろいろ考えている”とは、下記の通りです。結論を言うと、日本株や米国株への高配当株や成長株への投資を行うことで資産を築ける可能性が高いと考えています。

  • 老後が心配になる今のご時世。若い時から資産を運用し老後に備えておきたい
  • 1億円(希望は、3億円)を早い段階で所有し、高配当株や成長株に投資し配当金生活をしたい
  • 特に、日本株や、米国株への投資をして資産を増やしてみたい
  • 日々の会社勤務で当たり前のように人生を終わらせるのではなく新しいことをしたい
  • 幸せをつかみたい

子供の頃から、成功、失敗、楽しいこと、切なかったこと、泣いたこと、笑ったことたくさんありました。これも父と母が私を産んでくれたおかげであり、私が今生きているからです。大変感謝しなくてはいけません。今あるこの時間を有効にして私だけでなく、読者様も幸せになれるような情報提供をしていきます。

資産運用を通じて、幸せを掴んでいきたいと思います。その中には、上記に述べた高配当株や成長株に投資をすることで資産を築く方法が1つ考えられます。またこれは国内株だけではなく、米国株にも投資をして資産を増やすことが必要と考えています。この株式投資を中心に記事にしながら、幸せになれるようにしたいと思います。

 

”高配当株・成長株投資・資産運用・副業などの1つのチャンスから幸せを掴むためには”のまとめ

  • 貯蓄やお金などの資産運用をし資産を築く
  • 株式投資による資産運用を中心とし、役に立つ情報発信をして自分だけでなく読者様にも貢献する
  • 国内株や米国株の高配当株・成長株を中心に投資を行う

 ※投資は自己責任でお願いします。

Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.