着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

仕手株や人気株に注意!勝つことより、負けない方法

投稿日:2019年3月25日 更新日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchanceです!

今日は、仕手株や人気株の投資に注意しましょうという記事です。株を始めた方や株を始めようとしている方は、投資をしているので当然お金を増やしたいですよね。私もそうですし、特に最初の頃はそうでした。

何かすぐに稼げると思い、稼ぎたくなってしまうのです。今日はそんな記事を書きたいと思います。

仕手株とか、怖いイメージがある・・・
そうでしょ?最初失敗しやすいことも多いし、経験踏まえてお話するよ

 

たった1ヶ月で100万円、1年で1億円には惑わされない

こういう記事や本を見ることは多いと思います。私もよくそういう本や記事を見ては、いろいろな夢を描きました。例えば、”1ヶ月後には100万”、”5ヶ月後には500万円”、”1年後は1000万円”などとよく考えたものです。(今も考えますが短期間では考えないです)

なぜなら、お金を増やしたいから、資産を持ちたいから、稼ぎたいからです。当然、家を買う人、車を買う人、あるいは親孝行、結婚資金などに使おうという目的の方もいると思います。

でも何故かお金を早く増やしたくなってしまうのです。人間ですし、つまらないこと考えているより、楽しいこと、夢を見る方が楽しいですね。

逆に短期間で資産を5倍、10倍に増やし、あっという間に億万長者になられたかもいると思います。でも、そのような方は少数派ではないかと思います。なので、お金はゆっくり増やしていく、これを頭に入れておくといいかなと思いました。

 

 

私の失敗談

2013年に日本株を始めましたが、この時に購入した銘柄はアウトソーシング(2427)でした。最初は、堅実な株を買うようにしていたものです。株取引をして、慣れてくるうちに、株価の板が見れるようになり、取引のための発注もスムーズにできるようになりいろいろな経験が増えていきます。

とてもいいことですね。最初は、どうやって注文するのだろう?指値って?成行注文?って何?と考え、グーグルなどで検索された方も多いと思います。私がそれでした。

慣れてくるうちに、最初証券口座に入れたお金だけでは、投資するために十分でない、もっと資金を追加しようと私は考えました。最初は10万円でしたが、追加で20万、30万と資金を投入しました。それでも、この資金を使って購入した銘柄は東証一部の名前のよく聞いた会社であったりとまだ堅実なものでした。

投資に慣れてきて、自分の気持ちも強気になっていってしまったよ・・

デイトレで失敗したこと

しばらくして、友人が”今度、デイトレしない?”と私を誘ってきました。よくわかりませんでしたが、”モニターを並べて短期間で値動きを見ながら売買する手法のこと?”と勝手に考えてやることにしました。

では、この日に一緒にやろうということになり、その友人の家に休暇を取って、行くことになりました。朝9時から取引が始まるため、8時には友人の家に行きました。重いパソコンを持って行きましたが、今思うと笑ってしまいます。今から10年前くらいに買ったパソコンですごく重かったので持って行くのも大変でした。

何の銘柄をデイトレしようかな?という話になり、よくわからずネットで調べた銘柄や、その日の売買ランキング、上昇ランキングを見て探しました。チャート見てもよくわかりませんし、いつのタイミングで購入すればいいかもわからない。そんなデイトレでした。

 

4〜5銘柄くらいでしょうか、取引を行い、あっという間に15時の取引終了時間となりました。その結果ですが、きっとデイトレで生計を立てている方とは全く異なり、5万くらいの損失確定でした。

その友人は、10万負けたと言ってました。さらには、取引終了となる15時前に友人が『今日15時に決算発表の銘柄を今から買い、発表後の決算での株価上昇を狙う!』と言いました。その後、友人は20万くらいで探した銘柄を購入していました。

15時になり決算を見たところ、当たり障りのない結果だったようでした。その友人は私よりも5年以上は株の取引経験のある方です。

その後、私が考えたのが、株価が上がっている人気銘柄を買って、利益を増やす方法にしようというものです。

この日は、デイトレをしてお金を損したこと、そして株価が上がっている人気銘柄を購入してみるということを思いついた日でした。

デイトレは難しかったし、また人気銘柄を探したり、投資に焦っていることがわかるね・・・

家に着き、人気銘柄を探し、ガンホーと出会う!

私はSBI証券を使用して株取引を行っていますので、PTSという取引を使用して朝や夜間での取引を行うことができます。当時この2013年はスマホアプリゲームが大人気の時であり、ガンホー(3765)も人気株の一つでした。デイトレが終わった後、ガンホーという銘柄を知ります。

 

これは、夜のPTSでもきっとストップ高になるだろうそう考えました。そこでPTSでの購入方法を調べたところ、夜間取引が始まる夜の7時(19時)に買い注文を入れれば購入ができるとのことでした。

時報を見ながら、(翌日の)ストップ高の値段で指値を入れました。結果、19時直後は買えなかったです。ただ、指値を入れたことにより、購入するためにその指値値段で並ぶことができました。自分が購入指値をした時は2000〜3000株くらいで並んでいたと思います。そんなお金がないので、100株の指値でした。

 

それから数時間後に保有銘柄をみると、ガンホーが購入できていたのです。19時時点では売りに出す人の方が少なかったのですが、時間が経過して一瞬売り側の方が、買い側の株数を上回り、一部の人は約定(売買が成立)していました。嬉しかったです。

 

次の日は思った通り、ストップ高!

次の日、場の取引が始まると、株価が寄り付きません。最終的にストップ高となりました。そして、購入してから数日後に、含み益が50%くらいにまで上がりました。

ところがすぐに売れません。数十万という含み益であり、売れば大きな利益確定となりますが、それができません。もしかしたら、ここから2倍、3倍になるのではと思ってしまいました。

結果、最終的には売れずにしばらくしてから含み損を抱え、損切りをするという結果になりました。

今考えると、なぜその貴重な含み益を利益確定できなかったのかと思います。ただ、とてもいい勉強になったとも思います。

このように記事にしていると、人気株や仕手株に飛びついて取引をしなかったのかなと思われるかもしれません。しかし、私はその後似たような取引を数年行うことになりました。

成功してよかったけど、株式投資はそうは甘く無い・・・

このガンホー購入で学ぶこと

やはり、利益確定をしてやっと自分の利益になるということを思います。仮にその金額が10万でも、1万でもいいのです。負けていないですからね。株は購入するときも難しいですが、売るときもとても難しいと思います。含み損を抱えているときは、恐怖などの不安を持ちますし、上がっているときはまだ上がる!という誘惑に勝たなくてはいけません。

でもそれよりも、人気株や仕手株に勢いで飛びついて購入したこと、これが問題だったかなと思います。このような銘柄で利益、結果を出されている方もいると思うので、否定するものではありません。ただ、(その後もたくさんの失敗をしてからですが)今思うと私の投資手法には合わなかったのかなと思います。

 

”勝つことより、負けないこと”のまとめ

  • 人気株や仕手株には勢いで根拠なく購入することをしないこと
  • 含み益は売って、初めて利益になることを理解する

 ※投資は自己責任でお願いします。

Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.