着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

米国ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】の2019年 4Q決算結果

投稿日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchance(ワンチャンス)です!

ジョンソン・エンド・ジョンソン(以下、JNJ)は、アメリカの製薬、医療機器やその他のヘルスケア関連製品を取り扱うメーカーです。今回は2019年 4Q決算発表がありましたので、その内容について振り返ってみたいと思います。

このJNJは連続増配を行っている企業であり、配当金・インカムゲイン投資を行う上で期待のできる銘柄の1つです。これまでの配当金推移、増配率、業績の推移などについては、『米国ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】の配当金・増配・売上・営業利益などの推移』を読んでみてください。

 

この記事が参考になる方は、以下の方です。

この記事が参考になる方

  • JNJの決算結果を知りたい
  • 投資対象とするか悩んでいる方
  • 生活用品や医薬品メーカーへの投資を考えている方

 

FY2019 4Qの決算結果

では、決算の主要な指標・結果について確認していきたいと思います。FY2019 4Qの結果は、増収増益でした。最高経営責任者CEOは、『2019年は医薬品事業の強さ、医療機器事業の業績加速、消費者事業の収益性の向上があり、売上や利益の大幅な伸びがあった。2020年と今後10年では、パイプラインの推進、製品ポートフォリオのイノベーションの推進に焦点を当てて、長期的に持続可能な成長と価値を株主に提供できるようにする』と言っています。

市場予想に対して売上やEPSは僅かに下回りましたが、心配するほどではないと思います。現在、当社JNJは新型ワクチンの開発に着手したというニュースがありました。このレベルの製薬企業だからこそワクチン開発など早いタイミングで着手ができると思いますし、今後も保有をし続ける予定です。

では見ていきましょう。

 

売上高

  • 売上高は、207億USドルでした。前年同期比で1.7%の増加です。市場予想は、208.0億USドルだったので、市場予想を下回りました
  2019年 4Q 2018年 4Q 増減率(%)
売上高 Reported Sales 20,747 20,394 1.7

(単位: 百万USドル)

 

米国と海外の売上

  • 売上高について、米国と海外(米国以外)でみると、前年同期比で米国では1.4%の増加、海外では2.1%の売上増加となっています。
  • 売上比率では、米国が51.9%で、海外が48.1%となっています。
  2019年 4Q 2018年 4Q 増減率(%) 今期の比率(%)
U.S. 10,774 10,629 1.4 51.9
International 9,973 9,765 2.1 48.1
Worldwide 20,747 20,394 1.7 100

(単位: 百万USドル)

 

セグメント別の売上

  • Consumer(一般消費者向けの商品)、Pharmaceuticals(医薬品)、Medical Devices(医療機器)のセグメント別の売り上げは、前年同期比でそれぞれ0.9%増加、3.5%増加、0.5%減少となりました。
  • セグメント別の売上で見ると、医薬品と医療機器が全体の80%以上を占めています
  2019年 4Q 2018年 4Q 増減率(%) 今期の比率(%)
Consumer 3,567 3,536 0.9% 17.2
Pharmaceuticals 10,548 10,190 3.5% 50.8
Medical Devices 6,632 6,668 △0.5% 32.0
Worldwide 20,747 20,394 1.7% 100

(単位: 百万USドル)

 

純利益

  • 純利益は、40億USドルで、31.8%の増加となりました
  • この理由は、粗利益から他の支出(other expense)として、2018年4Qでは9.78億円の支出がありましたが、2019年4Qではこの支出がほぼないためであると考えられます。これは訴訟費用が少なかったためです。
  2019年 4Q 2018年 4Q 増減率(%)
純利益 4,010 3,042 31.8
調整後純利益 5,027 5,372 △6.4

(単位: 百万USドル)

EPS

  • 希薄化後EPSは、1.50USドルです。全同期比で33.9%の増加となりました。
  • 調整後EPSは、1.88 USドルです。市場予想は、1.87USドルだったので、市場予想を下回りました。
  2019年 4Q 2018年 4Q 増減率(%)
EPS(希薄化) 1.50 1.12 33.9
調整後EPS(希薄化) 1.88 1.97 △4.6

(単位: USドル)

 

2020年の通期業績予想

  • 通期の売上予想(Estimated Reported Sales)は、$854〜$862億の予想です(+4.0 〜 5.0%)。
  • 調整後EPS(希薄化)(Adjusted EPS Diluted)については、$8.95 〜 $9.10 (3.1〜4.8) です。

(引用: 米国JNJ HPより)

 

米国ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】の2019年 4Q決算結果のまとめ

  • 2020年 4Qの決算は、増収増益
  • 売上やEPS市場予想を僅かに下回った
  • 通期の業績予想は、売上や調整後EPS(希薄化)は、3〜5%増予定

 

※投資は自己責任でお願いします。

Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.