着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

米国ウォルマート・インク【WMT】のFY2020 2Q決算結果

投稿日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchance(ワンチャンス)です!

ウォルマートインク(以下、WMT)は、アメリカに本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーン企業です。今回はFY2020 2Q決算発表が今月ありましたので、その内容について振り返ってみたいと思います。

このWMTは連続増配を行っている企業であり、インカムゲイン投資を行う上で期待のできる銘柄の1つです。これまでの配当金推移、増配率、業績の推移などについては、『米国ウォルマート・インク【WMT】の配当金・連続増配・業績などの推移』の記事を読んでみてください。

 

この記事が参考になる方は、以下の方です。

この記事が参考になる方

  • WMTの決算結果を知りたい
  • 投資対象とするか悩んでいる方
  • 生活必需品の銘柄への投資を考えている

 

FY2020 2Qの決算結果

では、決算の主要な指標・結果について確認していきたいと思います。FY2020 2Qの結果は、増収増益でした。米国の売上が好調で、米国外の売上を一部相殺しながら利益をあげています。通期では、営業利益やEPSについて上方修正されています。

 

売上高

  • 売上高は、1304億USドルでした。前年同期比で1.8%の増加(23億USドル)です。市場予想は、1301.8億USドルだったので、市場予想を上回りました。
  • 為替影響を除くと、1317億USドルで、前年同期比で2.9%の増加(37億USドル)です。
  FY2020 2Q FY2019 2Q 増減率(%)
売上高 130,377 128,028 1.8

(単位: 百万USドル)

 

米国既存店の売上

  • 米国の既存店売上は、7.3%増加で、これは過去10年間で、最高売上増加を記録しています。
  • 当セグメントの営業利益は、4%増加でした。これは5四半期連続の成長を示す結果となっています。
 

米国eコマースの売上

  • 米国のeコマースの売上高は37%増加と強い成長を示しています。
  • オンライン食料品が大きくこの売上に寄与しています。
 

Sam's Clubの売上

  • Sam's Clubの売上は、1.2%増加、eコマースの売上は35%増加となりました。

WMT Internationalの売上(米国外)

  • 海外の売上高は、291億USドルで1.1%の減少でした。
  • 為替影響を除くと、304億USドルで、前年同期比で3.3%の増加です。
  • 中国の売上が好調ですが、カナダとイギリスの売上により一部相殺されています。

営業利益

  • 営業利益は、2.9%減少となりました(米国の事業は予想していた結果よりもよく好調)
  • 為替影響を除くと、2.4%減少となりました。
  • WMT海外の営業利益が全同期比に対して-29.6%となっています(375百万USドルの減少)。しかし、WMT米国の営業利益が180百万USドルの増加となっており、全体の営業利益としてはこれらが相殺された結果となっています。
各セグメント FY2020 2Q FY2019 2Q 増減率(%)
WMT米国 4659 4,479 4.0
WMT海外 893 1,269 -29.6
Sam's Club 480 402 19.4
コーポレート・サポート (449) (400) 12.3
合計 5,583 5,750 -2.9

(単位: 百万USドル)

EPS

  • 希薄化後EPSは、1.26 USドルです。
  • 調整後EPSは、1.27 USドルです。市場予想は1.22 USドルだったので、市場予想を上回りました。
  • 希薄化後EPSを前期と比較すると大きくEPSが増加しています。これは『米国ウォルマート・インク【WMT】の配当金・連続増配・業績などの推移』の記事でも触れていますが、FY2019の2QではWMTブラジルでの株式売却に伴う税引き税引き前損失や、JD.com社への投資に伴い純利益が減少しているためでした。
  FY2020 2Q FY2019 2Q 増減率(%)
希薄化後EPS 1.26 △0.29 534.5
調整後EPS 1.27 1.29 △1.6

(単位: USドル)

キャッシュフロー 

  FY2020 2Q FY2019 2Q
営業キャッシュフロー 11,185 11,095
投資キャッシュフロー △3,824 △4,428
財務キャッシュフロー △5,531 2,480

(単位: 百万USドル)

配当金

  • 配当金は、1株あたり2.12 USドルです。(FY 2Qの決算発表以来、変更なし)
  FY2020 2Q FY2019 2Q
配当金/株 2.12 2.08

(単位: USドル)

 

(引用: 米国WMT HPより)

 

FY2020の通期予想

  • 売上高:“少なくとも3%の増加”→“約3%の増加”  へ修正
  • 米国既存店の売上:“2.5〜3%の増加”→“2.5〜3%の上側で増加”  へ修正
  • 米国eコマースの売上:修正なし(約35%)
  • 米国外の売上:“5%の増加”→“3〜4%の増加”  へ修正
  • 営業利益:“1桁台前半の減少”→“わずかな減少〜わずかな増加”  へ修正
  • 調整後EPS:“1桁台前半の減少”→“わずかな減少〜わずかな増加”  へ修正

 

米国ウォルマート・インク【WMT】のFY2020 2Q決算結果のまとめ

  • FY2020 2Qの決算は、増収減益
  • WMT海外の利益は減少ではあるが、WMT米国内の売上は増加
  • 通期の営業利益、調整後EPSは前期と比較して減少の見込みであったが、上方修正(わずかな増加もある)

 

 ※投資は自己責任でお願いします。

Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.