着実に“株式投資”と“仕事”で資産を築くために知るべきこと(米国株や日本株の高配当株・成長株や、サラリーマンでの給与、仕事成功、米国赴任を通じて1億円資産を目指す!)

Wanchance Blog

株式投資

2019年 年間配当金

投稿日:2020年1月5日 更新日:

幸せを掴み、幸せを提供する Wanchance(ワンチャンス)です!

1年経ちまして、やっと年間配当金を書くタイミングがきました。企業は株主や債権者から資金調達を行い、ビジネスを行います。そのビジネスにより得られた利益を再度ビジネスへ投資して企業を成長させています。一方、その利益の一部を株主に還元する、それが配当金です。株式投資にはリスクがあるとは言いますが、このビジネスが継続して続けられている限りは基本的に配当金を受け取ることができると考えています。このため、リスクがあったとしてもリターンが大きいと思い、投資を行っています。そして、この受け取った配当金を再投資して、資産形成を行うスタイルで進めています。

2019年は人生初の米国株投資をスタートしました。数年前に米国株投資を考えたことはあったのですが、購入手数料が高いため見送っていました。さて、2019年にいくらの配当金を受け取ることができたかレビューしていきたいと思います。

この記事が参考になる方は、以下の方です。

この記事が参考になる方

  • 株式投資をしている人の配当金の金額が知りたい
  • 米国株や日本株に興味がある

 

年間配当金

では、早速年間の配当金ですが、507,638円(税込)でした。これは、日本株(29,800円)と米国株(477,638円)の両方合わせた金額です。1ヶ月あたりで計算すると、42,000円/月なので嬉しいですね。2018年の年間配当金は、31,800円(税込)でした。10倍以上の配当金になっています。これは、2019年から連続高配当株への投資を始めたことによるもので、配当金を受け取るメリットがきちんとあらわれています。2018年の年間配当金を、月間配当金で超えたことになります。2020年も引き続き投資を行い、資産を築いていきたいと思います。

年間配当金(円, 税込) 
2018 31,800
2019 507,638

467,852

2019年 年間配当金のまとめ

  • 年間配当金は、46.7万円
  • 2020年も継続して投資し、複利で資産を増やします
Sponsored Link

-株式投資

Copyright© Wanchance Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.